セーフ・アクセス・オアフが海外ワクチン接種証明書を承認

Safe Access Oahu

ハワイ州観光局(HTJ)によれば、9月13日よりオアフ島で開始される「セーフアクセスオアフ」プログラムにおいて海外からのワクチン接種証明書が承認されたとのこと。

これにともない、日本の各自治体で発行している海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書についても、

  • FDA(米国食品医薬品局)が承認している新型コロナウイルス感染症のワクチン接種メーカーであること(ファイザー、モデルナ、またはジョンソンアンドジョンソンのいづれか)
  • 最終接種日より15日経過していること
  • 公的機関(自治体)が発行した海外渡航用新型コロナワクチン接種証明書であること
  • 英語にて接種証明が記載されていること

を満たしてれば、レストランやバー、ジム、その他の施設でワクチン接種証明書とともに身分証明書の提示すれば利用することができる。

但し、日本のワクチン接種証明書は各自治体によって証明書のフォーマットなどが異なり、ハワイの各施設で全ての証明書の把握をすることが難しいため、このワクチン接種証明書を提示しても一部の施設、機関で入店・入館できない可能性もあるとのこと。

詳細はHTJのオフィシャルサイトで。

なお現時点ではワクチン接種証明書では日米の隔離は免除にならないため、ハワイ渡航時の隔離免除には引き続き事前PCR検査による陰性証明等が必要で、日本帰国時は14日の隔離が必須となるので注意。

ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト│ハワイ州観光局
ハワイ州観光局の「ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト」は、ハワイ州の新型コロナウイルス感染症の感染状況や統計データ、ハワイ旅行前に必要な手続き、旅行中の感染防止対策、ハワイ州の安全ガイドライン、観光施設の感染防止対策への取り組み、よくある質問などを掲載しています。
「セーフ・アクセス・オアフ」特設サイト
新型コロナウィルスの感染が広がっているオアフ島では、9月13日から60日間、セーフ・アクセス・オアフ(Safe Access Oahu)プログラムが実施されることは先日サイトにアップした。 このプログラムの詳細を掲載したサイト...
海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書の申請と使用可能な国と地域【+Hawaii(プラスハワイ)】
海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書...
タイトルとURLをコピーしました