年末年始にオアフ島で50匹以上のペットが迷子に!

COURTESY HAWAIIAN HUMANE SOCIETY

ハワイ動物愛護協会(Hawaiian Humane Society)は、年末年始に56匹の迷子のペットを保護したとのこと。これは昨年比21.7%増加らしい。

迷子の主な原因は、大晦日の夜に打上げられた違法な花火のせいで多くのペットが迷子になり、時にはパニックになって庭から逃げ出すこともあると考えられている。

ハワイでは、今年の1月1日から、ハワイにいるすべてのペットにマイクロチップを装着することを義務付ける州法が施行されている。ペットたちが少しでも早く親元に帰れることを願います。

https://www.staradvertiser.com/2022/01/05/breaking-news/more-than-50-pets-lost-on-oahu-over-new-years-holiday/

オアフ島で犬と猫にマイクロチップを義務化
今年2020年1月29日に法案59がホノルル市議会で採択され、オアフ島で飼われているすべての猫と犬にマイクロチップを使用することが義務付けられることになる。ホノルル市長が署名すれば、2020年7月1日に施行される。 マイクロチ...
愛犬ペットと行くハワイ旅行【+Hawaii(プラスハワイ)】
愛犬と行くハワイはこうする!愛犬のペット...
タイトルとURLをコピーしました