ホクレア号のナンバープレートがついに登場

City and County of Honolulu

ホノルル市当局は、ポリネシア航海協会を記念したハワイの新しいナンバープレートの取り扱いをはじめたとのこと。

この新しいプレートには、46年以上前にタヒチに向けて初めて出航したオアフ島風上側のクアロアに停泊するポリネシア航海カヌー、ホークレア号が描かれている。

オアフ島では約18,000枚、州内では約30,000枚のナンバープレートが購入可能で、公式発表によると、初期費用は35.50ドルで、そのうち20ドルはポリネシア航海協会に寄付される。また、ナンバープレートの年間更新料は25ドルで、その収益の多くはポリネシア航海協会に寄付されるとのこと。

ナンバープレートを購入するのに予約は不要で、サテライトシティホールで申請書に記入し、現在の車検証を提出して支払いを済ませる。

このホクレアのナンバープレートは、もともとは昨年8月にお目見えすることになっていた。

Honolulu unveils new Hawaii license plates honoring Polynesian Voyaging Society
New Hawaii license plates commemorating the Polynesian Voyaging Society can be purchased at any satellite city hall, Honolulu city officials said.
『ホクレア号』、6/9 横浜港入港レポート【+Hawaii(プラスハワイ)】
2007年1月19日にハワイを出帆した伝統航海カヌー&...
ホクレアとビッグウェイブ・サーファー (Story of Hokuolea and Big Wave Surfer)【+Hawaii(プラスハワイ)】
10~12世紀頃タヒチからハワイへ移住してきた&#20...
ホクレアのナンバープレートが登場する
10~12世紀頃タヒチからハワイへ移住してきた人々がカヌーで渡ってきた記録をもとに再現されたカヌー「ホクレア号」。 ホクレア号のレプリカは、夜は星を、昼は太陽を見て現在地を割り出し、うねりの方向で島の位置を知るという古代航海法...
タイトルとURLをコピーしました