オアフ島で犬と猫にマイクロチップを義務化

オアフ島でペットにマイクロチップを義務化

オアフ島でペットにマイクロチップを義務化

今年2020年1月29日に法案59がホノルル市議会で採択され、オアフ島で飼われているすべての猫と犬にマイクロチップを使用することが義務付けられることになる。ホノルル市長が署名すれば、2020年7月1日に施行される。

マイクロチップはペットに識別に役に立ち、特に迷子になったときの保護には力を発揮する。だからうちのダックス、カニーヘンでちっちゃいけど、マイクロチップを装着している。

現在Humane SocietyがCampbell High SchoolおよびWindward Community Collegeの獣医プログラムと協力して、先着100名じゃなくて100ペットに無料でマイクロチップを提供するPause for Pawsというキャンペーンを実施しているらしい。

日本ではまだマイクロチップの装着義務化にはなっていないけど、ペットにとっても飼い主にとっても、とってもよいことだと個人的には考えている。

Bill 59, Relating to Animals | Hawaiian Humane Society
Free pet microchips handed out at Pause for Paws event
A new Honolulu law mandates that all owned cats and dogs on Oahu be microchipped, something the Hawaiian Humane Society is helping pet owners get done. Free mic...
愛犬ペットと行くハワイ旅行【+Hawaii(プラスハワイ)】
愛犬と行くハワイはこうする!愛犬のペット...

 

タイトルとURLをコピーしました