成田空港の新型コロナウイルス感染症対策について

成田国際空港

NAAのプレスリリース(2020.06.12)

成田国際空港では、 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止のため、 様々な取り組みや対策を行っています。 お客様が安心して当空港をご利用いただくため、 各種施策の取り組みとともに航空会社や関係機関ならびに空港内事業者との連携による感染症対策を実施してまいります。

成田空港での取り組み

お客様・従業員への感染予防対策

お客様へのマスク着用要請、 従業員のマスクや手袋の着用、 カウンター等での飛沫感染対策(フィルム等の設置)を行っています。

検温の実施

国内線保安検査場前において、 出発するお客様を対象にサーモグラフィーによる体温測定を実施しています。

消毒・清掃の実施

お客様のタッチポイントであるエスカレーターの手摺や手荷物カートのハンドル等の清掃・消毒を強化するとともに、 お客様の主要動線上である館内入口・保安検査場・入出国審査場前後等に手指消毒液の設置を行っています。

空港内の換気の強化

空調機の運用については、 外気取り入れ量の増、 および空調運転時間の延長を実施しています。

ソーシャルディスタンスの確保

ソーシャルディスタンス(並ぶ列や座席の間隔等)の確保を考慮した運用を行います。

お客様・空港内事業者向けの情報発信

お客様に対して、 館内放送やデジタルサイネージ、 SNS等やアクセス事業者との連携により感染症対策のご案内・協力依頼を行うとともに、 「成田空港の感染症対策の取り組みとお客様へのお願い」(動画2分程度)を作成し、 ホームページやSNSにより発信します。 また、 空港内事業者には「成田空港新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」を作成し、 配布します。 (6月19日までに配布予定)

今後の取り組みについて

スタッフとの接触機会を減らすため、 自動チェックイン機、 自動手荷物預け機などセルフサービス型の搭乗手続きを拡充してまいります。 更に、 搭乗券やパスポートの都度提示が不要となる顔認証を活用した非接触型搭乗手続きを導入予定です。

お客様へのお願い

  • 空港にお越しの際は、 体調をご確認の上、 必ずマスクの着用をお願いいたします。 咳エチケットの実施にご協力ください。
  • 発熱など体調がすぐれないお客様につきましては、 来港および航空便のご利用をお控えください。
    ※ マスクの着用に関しては、 幼児または着用が難しい理由のあるお客様を除きます。
    ※ マスクを着用されないお客様や体調がすぐれないお客様の空港への入場をお断りすることがございます。
  • こまめな手洗い、 消毒液のご使用をお願いいたします。
  • 特に国際線利用のお客様は、 検疫所が実施するPCR検査等感染拡大防止へのご理解ご協力をお願いいたします。
  • カウンターなどの列に並ぶ際や待合スペースなどでは、 ソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。
  • webチェックインなどを航空会社が提供している場合は、 事前にチェックイン手続きをお済ませの上、 ご来港ください。 また、 自動チェックイン機などセルフサービス型のお手続きを積極的にご活用頂き、 スムーズなお手続きにご協力ください。

空港内事業者様へのお願い

  • 政府および各業界団体のガイドラインに沿った感染予防策、 安全確保策の実施に努めるとともに、 各事業者及び各々の業界の感染予防に関するポリシー、 対応指示を優先に対応をお願いいたします。
  • また、 感染予防、 安全確保の観点から、 従業員の健康管理の徹底など適切な対応をお願いいたします。

成田国際空港は、 お客様及び従業員の安全を最優先に感染症の拡大防止に努めてまいります。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.naa.jp/jp/20200612-prevent_corona.pdf

成田空港の感染症対策の取り組みとお客様へのお願い | 成田国際空港公式WEBサイト
成田国際空港公式サイト 成田国際空港からのお知らせをご案内しています。

タイトルとURLをコピーしました