ホヌの産卵でベローズビーチが閉鎖

ハワイのアオウミガメがベローズビーチで巣作りを始めたため、6月26日にベローズビーチのキャンプ場を再開することを計画していた市は、9月4日またはレイバーデーの週末までキャンプ場を閉鎖するとしたらしい。

ベローズビーチは、ベローズ・フィールド空軍基地内のビーチパークで、一般には金曜日の昼過ぎから日曜日まで開放されている。

海兵隊関係者によれば、ここ数週間で13頭のホヌのが巣作りを始めたことが確認されたため、ロープや警告の標識の設置して保護している。

ハワイのアオウミガメは、営巣活動の約90%が北西ハワイ諸島のフレンチフリゲートショールズ(French Frigate Shoals)で行われ、まれにマウイやカフクでも見られるとのこと。今回ベローズビーチでのホヌの営巣はこれが初めて、新型コロナウイルス禍でのビーチの閉鎖が功をそうしたのかもしれないとの声もある。

コロナ影響下でほっこりするニュース。

ちなみにカメの卵が孵化するのに約60日かかるとのこと。無事に孵化してほしい!

Dozens of honu are nesting at Bellows Beach. That’s a first.
Its a beautiful sight that's presenting challenges to the normally busy area.
ノースショアの海ガメビーチ (Honu Laniakea Beach)[オアフ島]【+Hawaii(プラスハワイ)】
ハワイ、オアフ島のノースショアの海ガメに...

 

タイトルとURLをコピーしました