サーストン溶岩トンネルが再開

サーストン溶岩トンネル

ハワイ島のハワイ火山国立公園(Hawaiʻi Volcanoes National Park)で人気のサーストン溶岩トンネル(別名ナーフク溶岩洞)は今月初め、トンネル内に取り付けられた亀裂測定メーターがわずか数時間の間に1.96mm動いたことを受けて、トンネル内頭上の大きな岩板は不安定になり、危険な状態になる可能性がでたため一時閉鎖となっていた。

同国立公園では、2018年のキラウエア火山の大噴火でトンネル内の大きな岩が緩んだ後、溶岩チューブの動きを監視するために2つの亀裂測定メーターを設置していた。

その後、岩盤の割れ目での検査ととデータ監視により、溶岩洞窟が安全であり、動きも正常に戻ったと判断されたため、18日間の閉鎖を経て再開された。

サーストン溶岩トンネルは、緑豊かな熱帯雨林を通り、500年の歴史を持つ洞窟に入る、半マイルのループコース。ハワイ島の国立公園で最も人気のあるアトラクションの1つで、いちどは体験することをおすすめするスポット。

Nāhuku Lava Tube is Closed Due to Safety Concerns - Hawaii Magazine
Nāhuku at Hawaiʻi Volcanoes National Park is closed until further notice—once again.   The walk-through lava tube, formerly known as Thurston Lava Tube, Nāhuku ...
Nāhuku Lava Tube Reopens After Safety Inspection - Hawaii Magazine
Following an 18-day closure, the popular Nāhuku lava tube in Hawaiʻi Volcanoes National Park has reopened after the National Park Service deemed it safe
サーストン溶岩トンネル (Thurston Lava Tube)[ハワイ島]【+Hawaii(プラスハワイ)】
ハワイ島、サーストン・ラバ・チューブ。溶...
キラウエア火山の噴火が残したもの
リンク先記事の抜粋です。 ハワイ島で昨年5月から約3ヵ月続いたキラウエア火山の噴火は、ローワープナを横断しおよそ10億立方ヤードの溶融岩を押しのけ、カポポの海へ侵入し、約250エーカーの溶岩デルタが湾を埋めました。 この...
タイトルとURLをコピーしました