新型コロナワクチン接種証明書アプリのインストール

2021年12月20日、「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」の配信が開始された。

アプリでは、国内用と海外用の新型コロナウイルスワクチン接種証明書が取得できる。アプリを起動することで、取得した接種証明書をいつでも表示することができ、アプリの二次元コードを読み取ることで他のスマートフォンなどで内容を確認することもできる。

接種証明書内容

  • 氏名
  • 生年月日
  • 接種記録(ワクチンの種類、接種年月日、ロット番号など)
  • 海外用にはパスポートの国籍。パスポート番号も追加される

2021年12月20日現在

アプリのインストール

アプリはApp StoreとGoogle Playで公開されいる。

iOS 13.7以上、Android 8.0以上のマイナンバーカードが読み取れる、NFC Type B対応端末で利用できる。

必要なもの

  • マイナンバーカード

  • マイナンバーカードの券面入力補助用暗証番号(カード受取の際に設定した4桁の数字)

  • パスポート(海外用を発行する場合)

動作環境

  • マイナンバーカードが読み取れる(NFC Type B対応)端末

  • iOS 13.7以上

  • Android 8.0以上

アプリのダウンロード

App Store

新型コロナワクチン接種証明書アプリ:App Storeウェブサイト

Google Play

新型コロナワクチン接種証明書アプリ:Google Playウェブサイト

よくある質問

関連サイト

 

デジタルワクチン接種証明書、12月20日から
日本政府が公式に提供する、新型コロナワクチン接種証明書を取得できるアプリの使用が12月20日から開始される。 接種証明書アプリは、12月20日からApp Store及びGoogle Playで公開される予定。 接種証明書アプ...
タイトルとURLをコピーしました