デジタルワクチン接種証明書、12月20日から

日本政府が公式に提供する、新型コロナワクチン接種証明書を取得できるアプリの使用が12月20日から開始される。

接種証明書アプリは、12月20日からApp Store及びGoogle Playで公開される予定。

接種証明書アプリでできること

  • 発行:
    日本国内用と海外用の新型コロナワクチン接種証明書を取得できる。
  • 提示:
    取得した接種証明書は、アプリを起動すればいつでも表示できる。
  • 読取り:
    他のスマートフォン等で表示された接種証明書の二次元コードを読み取って、内容を確認することができる。

証明書取得に必要なもの

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードの券面入力補助用暗証番号(カード受取の際に設定した4桁の数字)
  • パスポート(海外用を発行する人)

関連サイト

 

渡ハの完全再開に必要となるのは、あとは帰国後の隔離の撤廃!

タイトルとURLをコピーしました