ANAが「FLYING HONU」の運航を再開

全日空

全日空(ANA)が、7月1日(金)より成田=ホノルル線にて「FLYING HONU」の定期便としての継続的な運航を再開することを発表した。

ANAは、2022年7月1日から10月29日までのハワイ路線の運航計画を決定するとともに、2022年5月から6月までの増便を実施する。また、7月1日(金)より成田=ホノルル線を再開し、エアバスA380型機「FLYING HONU」を週2往復運航し、当該機の魅力やハワイへの旅行に役立つ情報を提供するハワイ特設サイトを開設した。

ハワイ定期便でエアバスA380型機「FLYING HONU」の運航を再開します|プレスリリース|ANAグループ企業情報
FLYING HONU(フライングホヌ) 成田ーホノルル間定期運航情報 | ANA
【ANA公式サイト】ANAでハワイへ。ANAなら新型コロナウイルスの感染対策を空港・機内で実施。成田とホノルルを結ぶA380型機/FLYING HONU(フライングホヌ)が2022年夏運航します 。サイトに関するお問い合わせやヘルプ、各種約款についてご案内しております。旅の計画・準備はANAのホームページで。
ANAも6・7月発券分の燃油サーチャージを大幅に引き上げ
全日空は2022年6月1日~7月31日までの発券分について燃油サーチャージを値上げする。 続きを読む JALが6・7月発券分の燃油サーチャージを大幅に引き上げ
タイトルとURLをコピーしました