ハワイ州、陰性証明書を発行する日本国内の医療機関36ヶ所を追加指定

ハワイ州は、日本の厚生労働省が認可する新型コロナウイルス感染症の核酸増幅検査(NAT)を行うことができる36ヶ所の医療機関と新たに契約を締結しました。これにより、全国57ヶ所の指定医療機関で事前検査プログラムに必要な陰性証明書を発行することができる体制が整いました。

ハワイ州指定、国内事前検査機関を空港内を含め36ヶ所追加

タイトルとURLをコピーしました