ハワイは食費が高く生活が困難という最近の調査報告

ハワイの食費事情

ハワイの食費事情

ホノルルは全米でも2番目に食費が高い

金融ウェブサイトのcreditcards.comの新しいレポートに掲載された米国連邦政府のデータによれば、ホノルル居住者は全米で2番目に多くの食料品の支出をしていて、外食の支出は全米で3番目に高いとのこと。

米国労働統計局の支出データによると、ホノルルの平均的な居住者は、家で食べる食費に年間5,899ドル、外食に年間5,806ドルを使っているらしい。

4人家族に必要な年収は8万ドル

また、ハワイ州が発表した最新の調査結果では、ハワイで大人2人と幼い子供2人による4人家族が生活を送るために必要な年収は80,417ドルとのこと。これは、大人2名が働いた場合に得る州が定めた最低賃金の約2倍にあたる。

オアフ島の場合は、4人家族が生活するには83,046ドルの年収が必要。報告書ではこの金額を、政府やその他の補助金なしで家賃を含めた質素な生活の費用を賄うために必要な金額と定義している。2014年の時は、この金額は75,000ドルだったとのこと。

Report: A family of 4 needs ,000 a year in Hawaii to pay for a frugal lifestyle
The self-sufficiency income for a family of four in Hawaii is ,417, a new report concludes.

食費をはじめとするハワイの高騰する生活費が、ハワイに住みたいという希望を叶えることを年々難しくしているという調査結果でした。

ハワイで90日以上の長期滞在をするための留学ビザとロングステイ豆知識【+Hawaii(プラスハワイ)】
90日間以上のロングステイを実現するために&#1228...
タイトルとURLをコピーしました