ANAが5/29よりハワイを含む国際線の座席指定を一部有料化

全日空は2019年5月29日から、国際線エコノミークラスの一部運賃(予約クラス)を対象に、機内一部の座席の事前座席指定を有料化すると発表した。2019年8月19日以降の搭乗分より対象となる。

有料化の対象予約クラスはV、W、S、L、Kで、対象となる座席は非常口横の足元の広い席と前方の窓側と通路側の座席。

ANA HOLDINGS INC.

ANA HOLDINGS INC.

対象座席例:ボーイング787-8型機(240席仕様)の場合 イメージ
赤色席(非常口に隣接する足元の広い座席)、黄色席(窓側、通路側座席)が対象。青色の座席は引き続き無料で指定が可能。

気になる料金は路線の距離によって3段階に分けられていて、足元の広い席は4500円、5000円、5500円、窓側または通路側の場合は1500円、2000円、2500円となり、ハワイ路線は中間の5000円と2000円になる。尚、ダイヤモンドサービスメンバーとプラチナサービスメンバーおよびご同行者の事前座席指定は、引き続き無料。

他の航空会社もこのシステムを導入する可能性もあるけど、運用が結構煩雑に見えるし顧客からの反応は絶対ネガティブだと思うので、とん挫する可能性もあると思う。

記事がよかったらポチっと!
みんなに読んでもらいたい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

ハワイランキング
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする