プウ・オオ火口の活動に終息宣言か

Image: USGS

Image: USGS

昨年起きたキラウエア火山のプウ・オオ火口の大規模な崩落による地形変動により、ここ何十年にわたった噴火活動が終息に向かったと考えられると多くの地質学者が話しているとのこと。

このゾーンの溶岩流出は2018年4月30日のクレーターの崩壊まで35年以上にわたり続いていた。ハワイ火山天文台によると、この崩壊によりプウ・オオ火口と周辺の溶岩流は年内は見ることがないだろうとのこと。

大規模な噴火は観光客の足に影響したが、まったく溶岩流がなくなるというのもまた影響すると思う。

自然相手だからしょうがないけど。

The 7-month lull in activity at Pu'u 'O'o Crater heralds an end to the decades-long eruption.
リンク先のHawaii News NowのMileka LincolnのFacebookの投稿によれば、8月4日の朝から、キラウエア...
キラウエア火山の噴火によりハワイ火山国立公園が閉鎖になってから80日を越えたらしい。 今回のような長期の噴火は、過去200年以...
先日ハワイ島のキラウエア火山の活動が激しくなっていること、ブログでアップしたけど。さらに予兆の続編。 ハワイ島のPuna地区で...
記事がよかったらポチっと!
みんなに読んでもらいたい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

ハワイランキング
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする