JATAパスポート取得費用サポートキャンペーン開始

日本旅行業協会(Japan Association of Travel Agents、JATA)は、 海外旅行促進活動の活性化を図ることを目的に設立しているアウトバウンド促進協議会(Japan Outbound Tourism Council、JOTC)の活動の一環として、 海外旅行の更なる需要喚起を目的に「JATA海外旅行促進プロジェクト」を実施している。 今回はその第二弾として「パスポート取得費用サポートキャンペーン」を5月15日(月)から開始し、 約4年振りに行動制限の無い夏休みの海外旅行者の増加を図る。

8,000円分の電子ギフト券をプレゼント

JATA調べでは(旅行業関係者へのアンケート)、一般消費者の海外旅行への参加懸念事項のひとつに「旅行代金の高騰」があり、必要な費用であるパスポートの取得代金の一部をサポート(抽選)することで費用の軽減し落ち込んでいる海外旅行へのマインドを高めていこうとしている。

<実施概要>

1.名称: JATA 海外旅行促進プロジェクト

プロジェクトロゴ

2.主催: (一社)日本旅行業協会 アウトバウンド促進協議会
3.開始日: 2023年5月15日(月)
4.実施項目:
パスポート取得費用サポートキャンペーン
5.実施詳細:
パスポート取得費用サポートキャンペーン

キャンペーンロゴ

応募資格: 応募期間内に一般旅券(10年間有効)の新規又は切替申請を行い、
対象期間内にJATA会員旅行会社を通じて予約・手配し海外旅行をした
一般旅行者(海外旅行出発時点で18歳以上の成人)
応募期間: 2023年5月15日(月)~9月30日(土)
対象期間: 2023年7月1日(土)~9月30日(土)の期間に海外旅行に出発
応募方法: キャンペーン特設サイトから必要事項を登録して応募
賞品: 8,000円の電子ギフト(Amazonギフトカード、PayPay、LINE Pay、d POINT、
QUO Payの5種から選択可能)
※応募者全員に海外WIFIレンタルを特別割引で提供
当選人数: 抽選で総勢3,210名が当選
当選発表: 2023年10月下旬に運営事務局から当選者へ連絡
特設サイト: https://jata-sekaitabi.com/ryoken/
協賛団体:
<パスポート取得費用サポート団体>
台湾観光協会、韓国観光公社、ハワイ州観光局、グアム政府観光局、北海道エアポート株式会社、北海道海外旅行促進事業実行委員会、仙台空港国際化利用促進協議会、成田国際空港株式会社、中部国際空港株式会社、関西エアポート株式会社、広島空港振興協議会、福岡国際空港株式会社、那覇空港ビルディング株式会社
<WIFIレンタル特別割引提供会社>
株式会社テレコムスクエア、株式会社ビジョン、株式会社インバウンドプラットフォーム

タイトルとURLをコピーしました