ワイキキで人気の遊歩道が崩壊の危険

University of Hawaii

ワイキキ水族館の裏手にある海岸沿いの人気の遊歩道が、崩壊の危険にさらされている可能性があり一時通行が閉鎖となっているらしい。

水族館を所有するハワイ大学によれば今年の1月下旬ごろ、海水浴客によって遊歩道が崩落し穴があいているのが発見された。ハワイ大学によれば、正確な原因はまだわかっていないが、影響しているように思われることは、海面上昇、侵食、潮の変化の結果としたものとのこと。

現在は、危険な遊歩道に近づかないようにと警告するポスターが貼られた白い柵が設置され通行が閉鎖となっている。修理には1年半以上かかる可能性があとしている。

Popular Waikiki promenade remains closed amid structural concerns
The walkway has been closed for about seven months.
ワイキキビーチの砂の補充がまもなく完了
今年2021年1月26日よりハワイ州天然資源局(Department of Land and Natural Resources)が進めていたワイキキビーチの砂の補充プロジェクトが、5月中旬ごろに完了するみこみ。 同プロジェクトは...
ワイキキ水族館が今月末に再開
新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていたワイキキ水族館が今月末6月29日月曜日に再開する。 再開後はガイドラインにもとづく運営となり、入場券はオンラインで事前購入、入館はマスク着用が必要で、受付とギフトショップにはアクリル製の...
タイトルとURLをコピーしました