ホノルル市がテレビ番組制作会社に海沿い区画をリース

Point Panic Productions LLC

ホノルル市が「ハワイ5-0」や「マグナムP.I.」などのテレビ番組を制作する会社に、海沿いの区画の1つをリースする新しい契約を締結する予定であるとのこと。

市議会はポイント・パニック・プロダクション(Point Panic Productions LLC)による最長1年間の月極め賃貸を、月額38,320ドルで承認することを決議する見込み。

この物件は、98 Koula St.にあり、有名なポイントパニックのサーフスポットのすぐ近くで、市は2019年にハワイ・コミュニティ開発局からの土地譲渡により、この土地の管理権を取得していた。

ポイント・パニック・プロダクションとのリース契約は、4月30日に満了したものの市当局は当面この土地の使用計画がないため、再契約となった。

ポイント・パニック・プロダクションはスティーブン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキス、アイヴァン・ライトマンなどと協力してきた受賞歴のあるプロデューサー兼ディレクターのブライアンスパイサー(Bryan Spicer)が率いていて、”X-Files” “Castle” “24” “House” “Heroes” “Prison Break” “CSI: Crime Scene Investigation” “Hawaii Five-0” “Magnum P.I.” などの作品に参画しているとのこと。

https://www.kitv.com/news/local/city-to-enter-into-agreement-to-lease-oceanfront-property-to-hawaii-five-0-magnum-p/article_c0cd3bc4-cbe4-11ec-8707-4bf7bd1dbbff.html

 

タイトルとURLをコピーしました