ハワイアン航空が救出へ向け、アフガニスタンへ

ハワイアン航空がアフガニスタンのカブールの緊急避難を支援するために、民間予備航空隊(Civil Reserve Air Fleet – CRAF)の下で任務に就くよう要請があり、米国国防総省(U.S. DoD)と他の航空会社(ユナイテッド、アトラス、デルタ、オムニエア)とともに、米国市民と米国を支援したアフガニスタン人の救出のための人道的取り組みに参加することになったとのこと。首都カブールには直接乗り入れず、周辺国の空軍基地などの安全な場所から運航する模様。

使用する機材は、A330を予定しているらしい。

気を付けて、頑張って!!

タイトルとURLをコピーしました