ハワイ観光客がコロナ前レベルを超えるほどに回復する

写真はイメージです

ハワイを訪れる観光客が、新型コロナウイルスのパンデミックが始まる以前のレベルを超えるほどに回復しているらしい。

先週の1日あたりの平均ハワイ到着人数は36,000人で、これは2019年の6月の平均34,000人を上回っている。土曜にかぎっては、41,000人以上がハワイに到着したとのこと。
Honolulu, Hawaii news, sports & weather – KITV Channel 4

観光客の回復は、一方で弊害もでている。マウイ島のハナ周辺の東マウイでは、新型コロナウイルスのまん延防止のため一時的に人の往来が封鎖されていたが、現在は観光客にも開放されている。マウイ島へは毎日何千人もの観光客が訪れ、ハナ・ハイウェイ(Hana)では滝やその他の観光スポットの写真を撮るために、違法駐車したり、道路の中央に停車したりして障害になっていると住民からの苦情が上がっている。

このため当局は、Twin Falls, Bamboo Forest, Hanawa, Waikamoi, Ching’s Pond, Waikani Bridge, Puaa Kaa Parkなどの10ヶ所に「駐車禁止」の標識を設置することを発表し、駐車や停車の違反者には、35ドルや200ドルの罰金が科せられることになる。

ハナ・ハイウェイの渋滞は、観光客だけでなく、3月の大洪水の復旧工事も要因のひとつ。

Number of travelers to Hawaii surpasses pre-pandemic levels
In the last week, an average of 36,000 people traveled into and throughout the islands per day. That's compared to an average of 34,000 in the month of June in ...
East Maui residents overwhelmed by influx of visitors, traffic
“Since the sudden return of tourism, we have been receiving complaints from local residents about problems on Hana Highway. Some tourists have been parking ille...
マウイ島のカウパカルアダムが決壊の恐れ
現地3月8日(水)。マウイ島を襲った豪雨の影響で、ハイク(Haiku)のカウパカルアダム(Kaupakalua Dam)の貯蔵水が増水しているとのこと。 ダムが決壊する恐れが出ているとのことで、ダムの下流に住んでいる住人に避難命令がで...
タイトルとURLをコピーしました