ハワイアン航空が「プリクリアランス・プログラム」を日本路線でも実施

ハワイアン航空が、アメリカ本土とハワイを結ぶ一部の路線で実施している「プリクリアランス・プログラム」を、日本と韓国路線にも開始した。

3月13日に成田国際空港を出発したHA822便よりプリクリアランスを開始し、日本‐ハワイ間を運航する航空会社として初めてプレクリアランスを導入した。同じくハワイアン航空が運航する関西国際空港‐ホノルル線でも3月18日より開始する。

プレクリアランスは、ハワイ州事前検査プログラムで定められた条件を満たす渡航者に対し、出発空港にて搭乗前に必要書類を確認することで、ハワイ到着後に行うセーフトラベルズプログラムの手続きおよび到着後の10日間自己隔離を免除するプログラム。

ハワイアン航空運航便で、日本および韓国からハワイ州事前検査プログラムを利用してハワイに渡航する乗客は、出発空港にてハワイアン航空の空港係員による必要書類の確認後、プレクリアランスのリストバンドを受け取とる。

必要な手続きは下記のリンク先で。

ハワイアン航空、ハワイ渡航の際のプリクリアランスを 日本・韓国路線でも開始
MetaDescription
タイトルとURLをコピーしました