ブルーエンジェルスが展示のためハワイに到着


ブルーエンジェルとしてよく知られているF/A-18Cホーネットが2020年後半に最後に退役し、カリフォルニア州サンディエゴのノースアイランド海軍航空基地で機体の武装が解除され、翼が取り外された後、PASHA HAWAIIの海上輸送によってホノルル到着した。そしてこの機体は太平洋航空博物館パールハーバー(Pacific Aviation Museum Pearl Harbor)で展示されることになるとのこと。

機体は2月5日木曜日に格納庫79内に配置され、一般へ公開されるようになる。2月8日(月)から2月12日(金)までの機体の荷降ろしと組み立ては、一般にも公開されるよてい。

US Navy Blue Angel arrives in Hawaii
Pearl Harbor Aviation Museum welcomed an iconic F/A-18C Hornet, better known as a Blue Angel, to its collection on Tuesday, Feb. 2.
太平洋航空博物館パールハーバー (Pacific Aviation Museum Pearl Harbor)[オアフ島]【+Hawaii(プラスハワイ)】
ハワイ、オアフ島の太平洋航空博物館パール...

 

タイトルとURLをコピーしました