ボランティアとハイカーがココヘッドトレイルの修復作業を実施

ローカルや観光客に人気のトレイル、ココヘッドクレーターの路面電車跡のハイキングコースは、2019年には30万人近くのハイカーが訪れた人気のコース。

その結果、1942年に建設された路面電車のレールは、風化と劣化により1,048本あった枕木は800本未満まで失われるほどまでになっているとのこと。

ボランティア団体が12月9日よりおよそ70本の新しい枕木を設置した実績をもとに、ホノルル市と合意のもと活動することになった。

ボランティア団体は修復作業中に訪れたハイカーに声をかけると手伝いを快諾し砂利を入れたバケツを運んでくれる人もいるとのこと。

作業中の動画はこちら。

修復作業は、通常毎日午前7時から午後1時までトレイルで実施されているとのこと。FacebookまたはInstagramでKokonutKoalitionをフォローしてください。

Hikers and volunteers pitch in to repair the deteriorating Koko Crater tramway
After the Koko Crater tramway, built in 1942, and the military radar station at the Koko Crater Summit it served, were deactivated and turned over to the City a...
タイトルとURLをコピーしました