ハワイで最初のコロナワクチンが投与される

2月15日、クイーンズ・メディカルセンターでハワイで最初のワクチンが投与された。

クイーンズ・メディカルセンターは、ファイザーの新型コロナウイルスワクチンを昨日14日に975回投与分を受領し、本日5人に投与を開始した。

最初に投与を受けたのは、新型コロナウイルスのユニットで働くドクターだったとのこと。その他に集中治療室の看護師や呼吸器科などの最前線の医療従事者4人に投与された。

このワクチンの接種で皆さんの感染が防ぐことができ、安心して患者の治療に当たれることを願っています。

Hawaii’s first doses of COVID-19 vaccine administered to five frontline caregivers
The first COVID-19 received in the state of Hawaii was administered at Queen’s Medical Center.
タイトルとURLをコピーしました