マイクロソフトが店舗を閉鎖

アラモアナセンターのマイクロソフト

マイクロソフト(Microsoft)が大多数の店舗を永久に閉鎖することを発表した。今後製品販売は、はオンライン販売に注力する。

ロンドン、ニューヨーク、シドニー、レッドモンドにある旗艦店は閉鎖されなものの、普通の店舗ではなく「Microsoftエクスペリエンスセンター」にして、販売ではなく、製品を試用したり学習したりするための場所となるらしい。

直営店販売員の雇用は継続され、コンシューマー、中小企業、エンタープライズ顧客への販売、トレーニング、サポートを担当するとのこと。

アラモアナセンターのマイクロソフト店舗は、新型コロナウイルスの影響で、3月16日からクローズしていたが、このまま完全閉店になると思われる。アラモアナの店舗は、2013年6月にオープンしている。

Microsoft Store announces new approach to retail - Stories
Microsoft to continue to support customers online, with retail team members working remotely and at Microsoft corporate locations REDMOND, Wash. — June 26, 2020...
マイクロソフト・ストアーがアラモアナにオープン
ハワイ時間の今日、6月13日(木)、アラモアナ・センターにハワイ最初のマイクロソフト・ストアーがオープンした。場所はバス&ボディー・ワークスの隣で、アップルストアの斜め向かい側。 リンク先のスライドショーでは、昨晩からの長蛇の...
タイトルとURLをコピーしました