ハワイ生まれのジョンジョンフローレンスが東京オリンピック出場を決めた

Hawaii News Now

Hawaii News Now

2020年の東京オリンピックで追加種目となったサーフィンのアメリカ代表にジョン・ジョン・フローレンス(John John Florence)が選ばれた。

ハワイ出身のジョン・ジョン・フローレンスは、13歳でトリプルクラウンを優勝。2016年と2017年には連続して世界チャンピオンのタイトルを獲得しているので、オリンピック代表の有力候補にあがっていたけど、今年じん帯の手術を受け心配されていた。

けど、さすが、今月19日の大会でケリー・スレーター(Kelly Slater)を退けて代表を決めた。

ちなみに女子代表は、同じくハワイ出身のカリッサ・ムーア(Carissa Moore)がオリンピック代表に決まっている。

二人のハワイ出身サーファーの活躍が期待される2020東京オリンピック。当日は試合が盛り上がるように、千葉の波にぜひとも頑張ってもらいたいね!

リンク先記事にインタビュー動画あります。

Hawaii’s own John John Florence qualifies for Tokyo Olympic Games
John John Florence and Kelly Slater have become two of the biggest rivals in the surfing world, so it was only fitting that the sports final birth into the Olym...
タイトルとURLをコピーしました