Ways & Means Oyster Houseがハワイに2店舗を計画

Ways & Means Oyster House

Ways & Means Oyster House

南カリフォルニアを拠点とするWays & Means Oyster Houseがハワイに店舗を2つオープンするらしい。一つはオアフ島ワイキキのロイヤルハワイアンセンター、もう一つはマウイ島のショップス・アット・ワイレア。

Ways & Means Oyster Housは2016年に創業でこれまでカリフォルニアとオレゴンに2店舗で展開して、今後ビジネスを拡大しハワイの他にもカリフォルニアに2か所、そしてオースティン、テキサス、ロサンジェルスに店舗をオープンの計画とのこと。なんかすごい勢いだね。

日替わりメニュー

日替わりメニュー

料理は生の牡蠣の他にも、メインロブスターロール、クラムチャウダー、クリスピーフィッシュタコスなど、さまざまな種類のメニューがあり、生と調理した牡蠣にいろいろトッピングした「ドレッシングカキ」っていうのもあるらしい。公式サイトでは日替わりのおすすめみたいのが出てハッピーアワーもあるみたい。

なおオープン予定はロイヤルハワイアンセンターが年内、ショップス・アット・ワイレア15ヵ月以内ぐらいとけっこうアバウトでかなり先。

とりあえず備忘録として投稿しておく。

The Southern California-based restaurant plans to roll out a total of eight locations in various cities.
Fresh seafood and seasonal ingredients, celebrating world-class oysters bars around the world. Global wines and craft cocktails on beautiful Huntington Beach.