ハワイ州議会で喫煙年齢を100歳まで引き上げる法案を審議

ハワイの喫煙の法定年齢引きあげ検討

ハワイの喫煙の法定年齢引きあげ検討

衝撃のニュースです!

ハワイ州議会で、たばこの購入年齢を現行の21歳以上から段階的に100歳以上まで引き上げるという法案の審議が始まったとのこと。

法案では州内でたばこが購入できる年齢を来年までに30歳以上に引き上げ、その後も2021年に40歳以上、22年に50歳以上と毎年10歳ずつ引き上げ、2024年以降は100歳以上とする内容。

連邦政府では各州にたばこ購入年齢の18歳に設定するよう義務付けていて、ほとんどの州が購入年齢を18歳としている。その中でハワイは2016年に21歳まで引き上げた。

自分はずいぶん前にたばこをやめているので問題ないんだけど、

ではなんで衝撃のニュースかというと、

日本人って「たばこが吸えないんならハワイなんかに行かない」ってなりそうじゃないですか!

ということはハワイへの観光客が減ってしまう恐れ!

現に、周りにはお酒が飲めないのでポリネシア・カルチャー・センターに行かないっていう人、けっこういるしぃ。

たばこの税収って結構大きいし、喫煙者からは反発もでるだろうし、この法案が簡単には通らない気もするけど、今後もチェックが必要な案件だ。

尚、この法案では電子たばこや葉巻、かみたばこは対象に含まれていないとのこと。

Would-be cigarette smokers in the US state of Hawaii might have to wait a very long time for their first legal drag, after a lawmaker introduced a bill that wou...
6月19日、デーヴィット・イゲ州知事がハワイ州内での喫煙の法定年齢を21歳とする新法案を承認して署名した。 これにより、201...
Hawaii News Now - KGMB and KHNL また新しい禁煙案が施行されそうだ。 今度は、ホノルル市管轄の約4...
記事がよかったらポチっと!
みんなに読んでもらいたい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

ハワイランキング
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする