311の津波による漂流物、年初にも北西ハワイ諸島に漂着か?

@KITV.COM

@KITV.COM

The U.S. Environmental Protection Agency and the National Oceanographic and Atmospheric Administrationによれば、最新のシュミレーションの結果、2012年の1月、2月にかけて、311の東日本大震災で発生した津波による漂流物が北西ハワイ諸島(The Northwestern Hawaiian Islands)に漂着する可能性。

このため、The U.S. Fish and Wildlife Serviceは28日ごとに、一帯の海岸線のモニタリングと漂流物の撤去をおこなう。

 

タイトルとURLをコピーしました