今できること、シンディー・ローパー

東北関東大地震が発生した11日にコンサートツアーのために来日したシンディー・ローパーは、まわりから地震や原発事故の心配から帰国するように勧められていたにもかかわらず15日の名古屋公演を皮切りに東京、大阪で開催。大阪公演では、日の丸を羽織って熱唱!

TRUE COLORS -PRAY FOR JAPAN-

【東日本大震災】日本がシンディーを愛する理由 Japanese Version

「私にできることは音楽を聴いてもらってエネルギーを少しでも補給してもらうこと。みんなにとっては、今までで一番つらい1週間だったかもしれないけど、たぶんもうすぐいろいろうまくいくと思うから……。お互いを思って頑張れば大丈夫……」とメッセージを送った。
引用:毎日新聞デジタル

そして、東京公演の最終日には被災した人々への募金を呼びかけ、自ら募金活動を行うなどした。

「こんな時に日本にくることが出来て、私の人生の中でも名誉なことでした。ありがとう」って。 – 湯川れい子twitter

.

さらに今月4日にはアルゼンチンはブエノスアイレスの空港で。

フライトの遅延や欠航で足止めを喰らった乗客らの空港側への抗議で大騒ぎのところ、たまたま居合わせたシンディー・ローパーが空港職員のアナウンスマイクを奪い取り、騒ぎを鎮めるために歌い始めたとのこと。しかも、2曲!

Cyndi Lauper canta en aeroparque / performs at buenos aires airport

.

今できることがわかっているシンディー・ローパーは、やっぱ本物!hand_09.gif

記事がよかったらポチっと!
みんなに読んでもらいたい
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

ハワイランキング
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする