フライト

スポンサーリンク
フライト

JAL年末年始のハワイ線運航計画

JAL国際線 最新の運航計画 JALが年末年始のハワイ線運航計画を発表。 羽田発 ホノルル行きを増便し、関西・中部発の運航も決定した。 ハワイ線運航状況 期間限定!JAL海外ダイナミックパッケージ タイムセール ...
フライト

ハワイアン航空が機内ビデオ「Travel Pono」をリリース

ハワイアン航空が観光客がハワイ訪問中に地元の文化や海洋生物について重要なメッセージを発信する機内ビデオを「トラベルポノ(Travel Pono)」リリースした。 トラベルポノとは、注意深くに探索することを意味し、天然資源、文化...
フライト

JALとANAが燃油サーチャージを引き上げ

日本航空(JAL)は18日、日本発の旅客を対象にした燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を10月と11月の発券分について引き上げること発表した。 また全日本空輸(ANA)も19日、日本発着の旅客を対象にした燃油サーチャージを1...
フライト

ハワイ、新型コロナウイルスに関する情報(2021年8月17日現在)

2021年8月17日までのハワイの新型コロナウイルスに関する情報です。 連邦当局は、航空機内でのマスク着用義務を来年1月まで延長すると発表しました。
フライト

ANAフライングホヌが500日ぶりにホノルルへ

8月9日、ANA(全日空)がハワイ便に導入している「フライングホヌ」の愛称を持つA380型機が、503日ぶりにホノルルへ向かい、無事到着した。今回のホノルルに到着した便の搭乗者数は約180名だったとのこと。 エアバスA380型機 FL...
フライト

ZIPAIRが10月1日よりホノルル線を増便

ZIPAIRが10月1日より東京(成田)=ホノルル線を増便することを発表した。 ZIPAIRは、2021年7月21日に成田/ホノルル線を週1往復で約半年ぶりに再開したが、10月1日から10月28日の期間は、成田金曜日発、ホノル...
フライト

JALが成田・羽田で顔認証の搭乗手続きを導入。7月19日から

スムーズかつ接触機会を少なくする安全・安心な旅 日本航空(JAL)が2021年7月19日(月)から、成田・羽田空港発の国際線で顔認証技術を活用した搭乗手続き「Face Exprеss」の本運用を開始、スムーズかつ接触機会を少なくする安全・...
フライト

渡航者向け「ワクチンパスポート」を今夏にも発行

時事ドットコムによれば、日本政府が、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を証明する「ワクチンパスポート」を今夏にも発行する方向で調整に入ったとのこと。 接種時期やワクチンのメーカーが明記された紙の証明書を発行し、将来的にスマート...
フライト

ハワイアン航空がPCR検査予約代行サービスを開始

ハワイアン航空がJTB グループと提携し、日本からハワイに渡航する乗客がハワイ到着後の自己隔離免除を受けるために必要なPCR検査を公式ウェブサイトから予約ができるサービスを開始した。 ハワイアン航空の日本からハワイへの航空券予...
フライト

ホノルル路線でA380「FLYING HONU」が復活

全日空(ANA)が6月1日、国際線 路線・便数計画の一部変更について発表、8月から成田−ホノルル路線でA380「FLYING HONU」機を再投入することがわかった。 ただし現時点では、成田発便が8月9日と13日、ホノルル発便...
フライト

ANAがHNL・NY路線のトラベルパス実証実験で1,000マイル贈呈

全日空(ANA)が2021年5月24日(月)から6月6日(日)までの期間に、羽田発着のホノルル線とニューヨーク・JFK線で、新型コロナウイルス検査結果のデジタル証明書アプリ「IATAトラベルパス」の実証実験を実施する。 実証実...
フライト

空港PCR検査の費用は日本は278ドルで16ヶ国で最も高額でフランスは無料

IATAが16ヶ国の空港でのPCR検査の費用について調査したところ、フランスだけが無料で、他の15か国間および国内で大きく異なるとのこと。 オーストラリアでは最低77ドル、米国では空港のPCRテストの価格は約90ドルから250...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました