パールリッジ駅に隣接したバス・トランジット・センターを計画

THE CITY AND COUNTY OF HONOLULU

ホノルル市は、現在進行しているホノルル・レール(ホノルル高架鉄道)プロジェクトでアイエアに建設中のパールリッジ駅に隣接して、バス・トランジット・センターを建設する計画らしい。

950万ドルをかけたこの計画では、バスレーンや6つのスシェルター付きのバスターミナル、4つの電気バス用の充電エリア、そして屋根付きの乗客待機エリアからなる施設とのこと。

トランジット・センターは、カメハメハ・ハイウェイ沿いのベストバイとホームワールドストアにの間に建設され、建設は2022年に開始され、完成は2023年を目標としている。

https://www.bizjournals.com/pacific/news/2021/02/24/honolulu-plans-bus-transit-center-pearlridge-rail.html?ana=TRUEANTHEMTWT_HI&csrc=6398&taid=60369425c43055000161cc0c&utm_campaign=trueAnthem%3A+Trending+Content&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter
ホノルル・レール(ホノルル高架鉄道)の開通が来年4月以降に延期
10月20日までに一部区間が開通するとされていたホノルル・レール(ホノルル高架鉄道)が送れるとの発表があった。 HART (Honolulu Authority for Rapid Transportation)は今年1月、1...
タイトルとURLをコピーしました