プラスチック禁止法の施行延期の声が高まる

使い捨てプラスチック

使い捨てプラスチック

前にブログで紹介したけど、オアフ島内のレストランなどで使用されている使い捨てのプラスチック製の食器類の使用を禁止する法律が2021年1月より施行される。

2021年1月1日からプラスチックのフォーク、ナイフ、スプーン、ストローの使用は禁止され、その他の容器などは顧客からの要請により提供することができる。そして、2022年1月1日からはほとんどすべてのプラスチックやポリ容器やプレートの使用が禁止となる。

一方で現在新型コロナウイルスの影響で、ほとんどのレストランの収入源はテイクアウトの売り上げで、そのためにはプラスチック袋やフォーク、ナイフ、ストローなどのアイテムが欠かせず、それらの非プラスチック代替のコストが現在の状況では経営を非常に圧迫する。そのため業界では、プラスチック禁止法の施行の延期を求める声が高まっているらしい。

環境保護のために成立したこの法案だけど、今後どのように進むのか注目される。

Oahu restaurants ask for delay in starting plastic-ban law
ついにオアフ島で使い捨てプラスチックの使用が禁止に
今月4日にホノルル市議会で可決された、オアフ島内のレストランなどで使用されている使い捨てのプラスチック製の食器類の使用を禁止する法案が可決されたが、これを15日にホノルル市長が署名、承認され、2021年1月より施行されることになった...
知っておきたいハワイのレジ袋事情 (ショッピングバッグは有料)【+Hawaii(プラスハワイ)】
ハワイのお買い物で、日本とはちょっと違っ...
タイトルとURLをコピーしました