プリンセスカイウラニホテルがホテルタワーに再開発される

COURTESY KYO-YA

COURTESY KYO-YA

ホノルル市は2010年に京屋グループのプリンセス・カイウラニのアイナハウ・タワーを再開発を許可し、そこにホテル、コンドミニアム、コンドミニアムを組み合わせた新しいタワーを追加することを認めた。

そこから、約10年かかっていろいろなハードルを乗り越え、ついに昨晩ワイキキ近隣委員会(The Waikiki Neighborhood Board)の承認を得て本格的にこの計画が進むことになったとのこと。

1950年代に建設されたシェラトン プリンセスカイウラニホテルと駐車場などの周辺設備はすべて取り壊され、されに敷地も拡張されて、約1,009室の客室を備えた新しい33階建てのタワーホテルが建設されることになるらしい。一時タイムシェアの噂も出ていたことがあったけど、やっぱりそうはならないようす。

この開発には6階建ての飲食店がはいる建物が併設されることも計画されている。なんとそこには、インフィニティエッジプール、流れるプール、ジム、プールバーを備えたレクリエーションデッキがあり、コートヤードには池がある庭園、プリンセスカイウラニが愛したアイナハウ跡地に敬意を払うための歴史的な図書館ができるとのことだ。また、695台収容できる駐車場とバスの停車場もできる。

開発計画が予定通り進めば、2022年半ばに建物の解体作業が開始され、2025年に完成が見込まれるとのこと。まだ少し先のことだけど、注目の集まる再開発だ。

Kyo-ya is gearing up to raze the existing Princess Kaiulani Hotel to construct Waikiki’s first new all-hotel tower in nearly 40 years.
配信元:Star Advertiser YouTube公式チャンネル このブログで何度も取り上げてきた...
2014年に「ワード・ウェハウスが取り壊される可能性」についてこのブログにアップしたけど、ついに、いよいよ、やっぱり、ワード・ウェハ...