ネイティブハワイアンのための 『MANA』2012年4月創刊

MANA

MANA

ハワイの文化や時事問題をカバーする新しい情報誌『MANA』が2012年4月創刊するらしい。

隔月に出るこのマガジンは情報誌といっても観光客向けのものではなく、ネイティブハワイアンの生活に直結したコミュニティー情報誌で、ネイティブハワイが直面している教育、健康、収入など問題を取り上げ、組織にとらわれず独自の視点から訴求していく。また同時にハワイの伝統、言語、芸術、音楽、人々なども紹介される。

MANA Magazineの発行元は、Honolulu Magazineなど数多くの雑誌をを発行するPacificBasin Communicationsとネイティブハワイアン所有の事業開発会社The Kalaimoku Groupが共同で設立したMana Media LLC。

かなり異色のハワイマガジンになることまちがいない!

 

 

タイトルとURLをコピーしました