アフエナ・ヘイアウが津波被害から復元した

Ahu'ena Heiau, Image : waymarking.com via Big Island Chronicle

Ahu'ena Heiau, Image : waymarking.com via Big Island Chronicle

311地震で発生した津波により損傷を受けたアフエナ・ヘイアウ(Ahu’ena Heiau)が、延べ3000時間のボランティアによる作業の結果復元した。

アフエナ・ヘイアウは、ハワイ島カイルア・コナのキング・カメハメハ・コナ・ビーチホテルそば、カイルア桟橋近くの湾に突き出た岬にあり、津波の直撃をうけた。今年の5月31日時点はで、100,000枚のティーリーフを必要としてたのに、ハワイのボランティアのパワーってすげー。

津波にやられたFair Wind Cruisesのオフィス (写真提供:犬バカ友だち)

津波にやられたFair Wind Cruisesのオフィス (写真提供:犬バカ友だち)

ハワイ島の海岸線ではその他にも津波にる被害を受けたところがいろいろある。

Fair Wind Cruisesの簡易チェックインカウンター (写真提供:犬バカ友だち)

Fair Wind Cruisesの簡易チェックインカウンター (写真提供:犬バカ友だち)

フェアウィンドクルーズのオフィスも写真のようにほぼ全開した。でも、現在は簡易チェックイン・カウンターを設け、通常通りツアーは行われているのでご心配なく。

日本の復興はまだまだこれからだけど、負けずに頑張らなきゃね!

 

タイトルとURLをコピーしました